【12月15日(火) POP WARNER SUPERBOWL ツアー レポート】

フロリダのディズニーワールドで開催されました
「POP WARNER SUPERBOWL 」ツアーの
のレポートを簡単にまとめたいと思います。

弊チームからもアメフト、チア共に
多くの選手が参加して戴きました。

天候に恵まれ、フロリダ滞在中はTシャツ、短パンで過ごせて、
室内では常にクーラーがかかっている位の気候でした。

到着初日は、ハリウッドスタジオ内パークが
POP WARNERの子供達貸切で無料開放されており、
「ウエルカムパーティー」が開催されました。
パーク内の乗り物、アトラクション、食べ物、飲み物全て無料という
特別な時間を過ごさせて戴きました。

2日目はDISNEY WORLDの敷地内にあるESPN WIDE WORLD of SPORTS
にてチアのコンベンションを見学しました。
アメリカのみならず、各国のチアパフォーマンスが大変素晴らしかったです。

3日目はインターナショナルチームを対象にしたフットボールクリニックでした。
Global FootballのPatrick、
Peter Vass Coach が中心となりクリニックを進めます。
ドバイ、メキシコ、カナダetc
インターナショナルチームの選手達は体は大変大きいですが、
スピードやクイックネスは日本選手が断然勝ってました。

4日目、POP WARNER SUPERBOWLを観戦しました。
確かにアメリカ選手は素晴らしい身体能力がありますが、
日本も決して勝負できないレベルではないと思います。
いつの日かここで日本チームも試合をしたいですね。
しかし、ミッキーがコイントスとか流石アメリカですね。。

最終日はNFL試合観戦です。
バッカニアーズvsセインツ
子供達へのサプライズはグランドに下りる特別許可を得て
日本の子供達を紹介して戴けました。
ブリーズもウィンストンも超間近で見れて感動でした。
試合前QBプリーズがこれでもかという位、
時間を掛けて丁寧に丁寧にストレッチを繰り返し行っていたのは驚きでした。

スポーツ大国、アメフト聖地の偉大さを改めて身にしみたツアーであり、
やはりアメリカは特別でした。
ただ、Japanese footballでも何とか対抗できる手段はあるな。。
と幾許かの自信を感じたのも事実です。

近い将来、Youth Footballでアメリカと対戦できる日を夢見て、これからも頑張ります。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18