【関西中学選手権大会1回戦 4月22日(日)】

OSAKAマーヴィーズ 監督 小段です。

4月22日は彦根陸上にて、関西中学アメリカンフットボール選手権大会
の1回戦が強い雨の悪天候の中、行なわれました。

対戦相手は南山中学校さんでしたが、残念ながら26対6で惨敗でした。

我々のチームは人数ギリギリの11名で試合に挑みました。
しかし、開始2プレー目で主力センターの選手が膝を痛めて負傷退場。
センターを全くした事のないWRの選手を無理やり入れて、
我々は10名で何とか最後まで頑張りましたが、終始厳しい試合でした。

「ディフェンスでも点は取れるぞ!!」と、激を飛ばした直後に、
先日入部したばかりの古川選手がインターセプト!!
そのままリターンTDを決めてくれました。
これが我々にとって唯一の得点でした。。

足りない部分は沢山ありますが、収穫の沢山あった試合だったと思います。
10名に減った状態でも、選手達の眼差しは最後まで光ってました。
褒めてあげたいです。

我々のチームは人数も少なく、練習時間も他チームに比べ随分少ないです。
ですが、それを嘆くのではなく「どうすれば補えるか?」
それがマーヴィーズの目指すフットボールです。
ベクトルは常に勝利を目指すものの、そのプロセスも大切に守りたいです。

試合ができただけでも感謝です。
さぁ今週からまた練習頑張りましょう!!